ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

ページ番号:J000128

住まいに関する情報

相続時から3年を経過する日の属する年の12月31日までに、被相続人の居住の用に供していた家屋を相続した相続人が当該家屋又は取壊し後の土地を譲渡した場合には、当該家屋又は土地の譲渡所得から3,000万円が特別控除されます。

「さいたま市住宅ガイド」は、本市や国、埼玉県など様々な主体が実施している住宅関連施策が集約・整理された冊子です。

さいたま市では「空家等対策の推進に関する特別措置法」及び「さいたま市空き家等の適正管理に関する条例」により空き家等の適正管理を促進しています。

主な公共賃貸住宅の種類とお問い合わせ先は下記のとおりです。

新築、増・改築後の住宅に入居し、「目がチカチカしたり、頭痛、めまい、喉の痛み、鼻炎等」、様々な健康障害、体調不良を引き起こす「シックハウス症候群」の対策

住宅に使用されている建築材料や家具から発散される化学物質(ホルムアルデヒド、揮発性有機化合物等)が原因で、頭痛やめまい等の健康障害・体調不良が引き起こされます。

A.郵便番号は、日本郵便のホームページまたはフリーコールで確認できます。フリーコール日本郵便お客さまサービス相談セン

A.高齢者向け優良賃貸住宅とは、高齢者の居住の安定確保を図るため、高齢者向けに供給される「バリアフリー化」され、「緊急通報システム」が導入されている民間賃貸住宅です。

 ここでは、住宅に関する様々な団体等のホームページへのリンク等を掲載し情報発信しています。

「一般社団法人移住・住みかえ支援機構(JTI)」が実施している「マイホーム借上げ制度」のご案内です。

さいたま市と公益社団法人さいたま市シルバー人材センターは「空き家等の適正管理の促進に関する協定」を締結しました。平成27年7月1日から、シルバー人材センターが空き家等管理業務を開始します。

ページの先頭に戻る

このエリアではサイト内を人生のできごとから探しなおせます。また、イベント情報をお伝えしています。

人生のできごとから探す

  • 妊娠/出産
  • 育児/子育て
  • 入学/教育
  • 住まい/引越し
  • 就職/仕事
  • 結婚/離婚
  • 高齢/介護
  • 死亡/相続

イベント情報

イベント


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る