ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年5月29日 / ページ番号:C006923

耐震アドバイザー派遣制度

このページを印刷する

 さいたま市では、地震災害に強いまちづくりを推進するため、耐震診断や耐震改修についての講習会や研修会等を企画するグループに耐震アドバイザーを派遣し、耐震診断・改修に関する市民活動について支援をします。

(補足)
本制度をご利用いただく場合は、日程等の調整が必要となりますので、事前にご相談ください。
その他にもさいたま市では次のような市内の建物の耐震化を促進する事業を実施しています。詳しい内容につきましては、各リンク先をご参照ください。

耐震アドバイザーとは

 耐震診断・耐震改修に関する知識と実務経験を有する専門家を市に登録しています。市民グループが行う耐震診断・耐震改修に関する講習会、研修会等において、講演、指導などをします。

対象となる団体は

 耐震診断や耐震改修について自主的な研修会や講習会を行う団体が対象になり、耐震診断又は耐震改修を推進するために必要がある場合に耐震アドバイザーを派遣します。

派遣される専門家の選定方法は

 市と市民グループで相談の上、耐震アドバイザー登録台帳の中から派遣趣旨に合った耐震アドバイザーを選定し、市が耐震アドバイザーと調整して派遣を決定します。

費用負担は

 耐震アドバイザーの派遣に要する費用は、市が負担します。講習会、研修会等の運営経費については、市民グループの負担となります。

関係書式ダウンロード

耐震アドバイザー派遣制度の図

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

建設局/建築部/建築総務課 
電話番号:048-829-1538 ファックス:048-829-1982

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る