ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2015年11月24日 / ページ番号:C001908

もえないごみの出し方

このページを印刷する

もえないごみの出し方(透明袋に入れる)

もえないごみのイラスト

(例)せともの、鍋、やかん、フライパン、ガラスのコップ、ポリバケツ、たらい、洗面器、使い捨てカイロ、ガスレンジ、電子レンジ、ステレオ、ラジオ、テープレコーダー等の90センチメートル未満の家電製品、ガラスくず、電球、耐火性ガラス、髭剃り、掃除機、食器乾燥機、化粧品や薬品のびん、食用油びん、油かん、一斗かんなど

  • 最大の辺が90センチメートル以上の家具や家電製品等は収集所に出すことができません。
    処分方法は、下部のリンク「粗大ごみの出し方」をご覧ください。
  • 冷蔵庫・冷凍庫、エアコン、テレビ、洗濯機・衣類乾燥機・パソコンは市では収集いたしません。
    処分方法は、下部のリンク「家電リサイクル法対象品目の処分」・「家庭系パソコンの処分」をご覧ください。
  • 破損したガラスは、紙などに包んで透明袋に入れ、「ガラス」と標示してください。
  • 石油ストーブは灯油を抜き、乾電池をはずしてください。
  • びんやかんの中身は除いてください。

もえないごみの収集曜日

もえないごみの収集は、週1回(資源物2類・有害危険ごみと同じ曜日)です。
祝祭日も収集します。
決められた曜日の当日朝8時30分までに、決められた収集所に出してください。
お住まいの地区の収集曜日は、下部のリンク「家庭ごみの収集曜日一覧」からご確認ください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

環境局/資源循環推進部/廃棄物対策課 
電話番号:048-829-1336 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る