ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年11月20日 / ページ番号:C001906

もえるごみの出し方

このページを印刷する

もえるごみの出し方(透明袋・半透明袋に入れる)

もえるごみのイラスト

(例)食品くず、残飯、貝殻、卵殻、革製品、靴、木の枝葉、ぬいぐるみ、洗剤、シャンプーなどの容器、ビデオテープ、カセットテープ、ビニール(ゴム)ホース、CD食用油の容器、梱包用・冷蔵用発泡スチロール、ふとん(1枚まで)、じゅうたん、カーペット、スプリングのないマットレス

  • 最大の辺が90センチメートル以上のごみは収集所に出すことができません
    処分方法は、下部のリンク「粗大ごみの出し方」をご覧ください。
  • ふとんやじゅうたん・カーペット等は90センチメートル未満に小さくしばってください。小さくしばれない場合やふとんを2枚以上まとめて出したい場合は戸別収集をお申し込みください。
  • 紙おむつなどは、汚物を取り除いてください。
  • 食用油は、紙に吸わせるか固めてください。
  • 竹串やようじなどは、からの洗剤容器などに入れてください。
  • 木の枝等は太さ10センチメートルまで、長さ90センチメートルまで、束にして直径30センチメートル未満にしてください。

もえるごみの収集曜日

もえるごみの収集は、週2回です。
祝祭日も収集します。
決められた曜日の当日朝8時30分(早朝収集地区は朝5時30分(地域で決められた時間))までに、決められた収集所に出してください。
お住まいの地区の収集曜日は、下部のリンク「家庭ごみの収集曜日」からご確認ください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

環境局/資源循環推進部/廃棄物対策課 
電話番号:048-829-1336 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る