ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2013年12月24日 / ページ番号:C005648

「容器包装ダイエット宣言」について

このページを印刷する

家庭から出されるごみのうち、約6割(容積比)は紙箱やお菓子の袋、シャンプーのボトルといった「容器包装ごみ」と言われています。
ごみを減らし、限られた資源や地球環境を守るためには、消費者一人一人の取り組みに加え、企業の側でも、容器包装ごみが少なくなるような商品を作る、販売するといった取り組みが必要です。

首都圏の9つの自治体(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)で構成する「九都県市」では、容器包装ごみの減量化(ダイエット)に取り組む企業を応援するため、九都県市のホームページで紹介しています。是非ご覧ください。

リンク

九都県市容器包装ダイエット宣言(新しいウィンドウで開きます)

この記事についてのお問い合わせ

環境局/資源循環推進部/資源循環政策課 
電話番号:048-829-1337 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る