ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年6月28日 / ページ番号:C012018

中小企業退職金共済制度のご案内

このページを印刷する

中小企業退職金共済制度は、昭和34年に中小企業退職金共済法に基づき設けられた中小企業のための国の退職金制度です。
独自に退職金制度を持つことが困難な中小企業の相互共済と国の援助で退職金制度を確立し、これによって中小企業の従業員の福祉の増進と、中小企業の振興に寄与することを目的としています。
この制度は、独立行政法人勤労者退職金共済機構・中小企業退職金共済事業本部が運営しています。

制度の特色

  • 掛金の一部を国が助成
  • 掛金は、法人企業の場合は損金として、個人企業の場合は必要経費として、全額非課税
  • 社外積み立てのため管理が簡単

加入条件等、制度の詳しい内容は下記問合せ先または、ホームページからご確認ください。

お問い合わせ先

独立行政法人勤労者退職金共済機構 中小企業退職金共済事業本部
電話番号 03-6907-1234

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

経済局/商工観光部/労働政策課 
電話番号:048-829-1370 ファックス:048-829-1944

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る