ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年12月5日 / ページ番号:C008991

ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)

このページを印刷する

~自分のライフスタイルをマネジメントしよう~

ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)とは?

ワーク・ライフ・バランスとは、誰もがやりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たす一方で、子育て・介護や、地域活動、自己啓発等にかかる個人の時間を持てる、健康で豊かな生活ができるようにしよう、という考え方です。

そして、自分が理想とするバランスを自分自身が決め、それが実現できる社会が、ワーク・ライフ・バランス社会です。

すべての人がワーク・ライフ・バランスを実現し、より充実した生活を送れるよう、自身のライフスタイルを見直し、「できることから」はじめましょう。

一人ひとりが問題意識を持って、「自分のライフスタイルをマネジメントする」といった意識を持つことが、社会が変わる第一歩となります。市民・企業・行政が一体となって、ワーク・ライフ・バランス社会を作っていきましょう。

さいたま市の取組

  • 父子手帖
    さいたま市で作成している「父子健康手帳」は、「父子手帖」として生まれ変わりました。家事・育児に役立つ情報や、ワーク・ライフ・バランスをサポートするための制度などを掲載しています。
    詳細:お父さんの子育て応援冊子「父子手帖」 についてのページ
  • 働く人の支援ガイド2013
    働くための基礎知識として知っておきたい労働法規・相談窓口や、仕事と家庭の両立のために知っておきたい法律・制度について掲載しています。
    詳細:働く人の支援ガイド(25年1月発行) のページ
  • さいたまパパ・スクール
    平成22年度から、父親を対象とした、子育てに関する講座や料理教室などを複数回行うスクール形式の事業を実施し、父親同士の交流やパパ友づくりを支援しています。
    詳細:さいたまパパ・スクール第7期のページ
  • その他
    男女共同参画推進センター「パートナーシップさいたま」などで、各種セミナー・講座などを開催しています。
  • 他自治体との取組
    九都県市ワークライフバランス推進連絡会議
    平成19年度からの3年間、「八都県市仕事と子育ての両立支援推進検討会」において実施した、「八都県市ワークライフバランス推進キャンペーン」(旧キャンペーン)の趣旨を踏まえ、その成果を活用し、ワーク・ライフ・バランスの推進等に関する情報・意見交換を行うための会議です。
    取組内容…一斉定時退庁、連絡会議

国の取組

国は、「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章」と「行動指針」を策定し、その目標などを定めています。

詳細:内閣府ワークライフバランスホームページ (新しいウィンドウで開きます)

この記事についてのお問い合わせ

子ども未来局/子ども育成部/子育て支援政策課 
電話番号:048-829-1909 ファックス:048-829-1960

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る