ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年3月28日 / ページ番号:C006060

第1号被保険者の将来の年金受給額を増やすことができる制度です。
定額の保険料に加算して付加保険料(月額400円)を納めると、将来受け取る老齢基礎年金に付加年金が上乗せされます。

付加年金額(年額)

200円×付加保険料を納めた月数
(例)10年間(120月)付加保険料を納めた場合
200円×120月=24,000円
老齢基礎年金の受給額に年24,000円上乗せされます。

付加年金に加入できる方

第1号被保険者の方(65歳未満の任意加入者を含みます)
保険料について免除、学生納付特例、若年者納付猶予を受けている方や国民年金基金に加入している方、第3号被保険者の方は加入できません。

手続きに必要なもの

  • 年金手帳
  • 認め印

留意点 

  • 平成26年4月以降の期間については、納付期限(翌月末日)を過ぎても過去2年分までは付加保険料を納めることができます(ただし、過去に遡って付加年金に加入することはできません)。
  • 定額保険料が納付されていない月について、付加保険料のみを納めることはできません。

手続きは各区役所保険年金課(年金係)まで

  • 西 区 電話番号:048-620-2674
  • 北 区 電話番号:048-669-6074
  • 大宮区 電話番号:048-646-3074
  • 見沼区 電話番号:048-681-6074
  • 中央区 電話番号:048-840-6074
  • 桜 区 電話番号:048-856-6184
  • 浦和区 電話番号:048-829-6163
  • 南 区 電話番号:048-844-7184
  • 緑 区 電話番号:048-712-1184
  • 岩槻区 電話番号:048-790-0175

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/年金医療課 国民年金係
電話番号:048-829-1239 ファックス:048-829-1947

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る