ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年4月8日 / ページ番号:C001412

遺族基礎年金

このページを印刷する

遺族基礎年金は、被保険者または老齢基礎年金の受給資格期間を満たした方などが死亡した時に、子のある妻(または夫)もしくは子に支給されます。
ただし、子は18歳到達年度の末日までの子、または20歳未満で障害等級の1級・2級の障害の状態にある子に限られます。
(平成26年4月以降、要件を満たした子のある夫にも遺族基礎年金が支給されるようになりました。ただし、子のある夫が請求できるのは、平成26年4月1日以降に妻が死亡した場合に限られます。)

保険料納付要件

国民年金被保険者である人が亡くなった場合、亡くなった月の前々月までの被保険者期間について保険料を滞納した期間が3分の1を超えないこと。
または亡くなった日が平成38年3月31日以前の場合は、死亡した月の前々月までの直近1年間に保険料の滞納がないこと。

年金額(平成28年度)

遺族基礎年金の額は、定額で780,100円に子の加算額を加えた額になります。

配偶者と子が受ける遺族基礎年金額(平成28年度)

配偶者の分として780,100円に子の加算額を加えた額になります。

配偶者と子が受ける遺族基礎年金額
対象 基本額 加算額 合計
子が1人いる配偶者 780,100円 224,500円 1,004,600円
子が2人いる配偶者 780,100円 449,000円 1,229,100円
子が3人いる配偶者 780,100円 523,800円 1,303,900円

注意)子が4人以上いる配偶者の場合は、子が3人いる配偶者の額に、子1人につき74,800円が加算されます。

子が受ける遺族基礎年金額(平成28年度)

子が受ける遺族基礎年金額
子の人数 基本額 加算額 合計
1人 780,100円 なし 780,100円
2人 780,100円 224,500円 1,004,600円
3人 780,100円 299,300円 1,079,400円

注意)4人以上のときは、3人の額に、1人につき74,800円が加算されます。

手続きについて

以下のものをご持参のうえ、区役所保険年金課で届け出となります。

  • 死亡した方の年金手帳または基礎年金番号通知書
  • 請求する方及び加算額の対象となる方と死亡した方との身分関係を明らかにすることができる戸籍の謄本
  • 住民票
  • 死亡診断書等
  • 請求する方及び加算対象となる方の預貯金通帳
  • 認め印

注意)請求先が年金事務所もしくは共済組合になる場合もありますので、事前に区役所保険年金課へ確認をお願いいたします。

お問い合わせ先

各区役所保険年金課(年金係)

電話番号
西区 048-620-2674
北区 048-669-6074
大宮区 048-646-3074
見沼区 048-681-6074
中央区 048-840-6074
桜区 048-856-6184
浦和区 048-829-6163
南区 048-844-7184
緑区 048-712-1184
岩槻区 048-790-0175

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/年金医療課 国民年金係
電話番号:048-829-1239 ファックス:048-829-1947

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る