ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年7月4日 / ページ番号:C001997

二十歳になったら

このページを印刷する

日本国内に住んでいる二十歳以上六十歳未満の人は、必ずいずれかの公的年金に加入しなければなりません。
既に就職して厚生年金に加入している人を除き、二十歳になったら国民年金に加入することになります。

日本年金機構から国民年金加入のご案内が届きますので、区役所保険年金課で資格取得の届け出をしてください。
手続きが済むと、後日日本年金機構から年金手帳が郵送されます。

学生については、申請により在学中の保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」が設けられています。希望する場合は、区役所保険年金課でご相談ください。

また、学生ではないものの、保険料を納付するのが困難な場合は「免除制度」や「納付猶予制度」がありますので、併せてご相談ください。

お問い合わせ先

各区役所保険年金課(年金係)

  • 西 区 048-620-2674
  • 北 区 048-669-6074
  • 大宮区 048-646-3074
  • 見沼区 048-681-6074
  • 中央区 048-840-6074
  • 桜 区 048-856-6184
  • 浦和区 048-829-6163
  • 南 区 048-844-7184
  • 緑 区 048-712-1184
  • 岩槻区 048-790-0175

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/年金医療課 国民年金係
電話番号:048-829-1239 ファックス:048-829-1947

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る