ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

ページ番号:J000092

国民年金の手続き(加入・脱退)

海外へ転出すると国民年金第1号被保険者の方が、海外転出の届出をされると、その期間、国民年金をやめることになります。しかし、希望により任意加入することができます。※外国人の方は任意加入はできません。

会社を退職され、国民年金第1号被保険者(ご自分で保険料を納める方)になる場合、区役所保険年金課にて国民年金加入の手続きをすることになります。

国民年金第1号被保険者の場合、住民票の届出を区民課で行っていただいた後に、保険年金課年金係窓口へ年金の住所変更の届出を行ってください。

就職して厚生年金に加入した場合は、国民年金を脱退することになります。ただし、区役所保険年金課への国民年金脱退の手続きは不要です。

20歳から60歳未満の方で、結婚して第2号被保険者(厚生年金に加入している方)の扶養に入ったら、第3号被保険者の届け出を事業所で行ってください。

住民票の届け出を区民課・支所で行っていただければ、国民年金も同時に住所変更処理を行いますので、保険年金課への届け出は不要です。

住民票の届出を区民課・支所で行っていただければ、保険年金課への届出は不要です。

第3号被保険者(厚生年金や共済組合の被保険者の被扶養配偶者)になったときは、届出を行う必要があります。

埼玉国民年金電話相談センター又は各年金事務所へご連絡ください。

第1号被保険者の方は区役所保険年金課で届出を行ってください。ただし、お急ぎの場合は年金事務所へ直接お問い合わせください。

日本年金機構から国民年金加入のご案内が届きますので、区役所保険年金課で資格取得の届け出をしてください。

ページの先頭に戻る

このエリアではサイト内を人生のできごとから探しなおせます。また、イベント情報をお伝えしています。

人生のできごとから探す

  • 妊娠/出産
  • 育児/子育て
  • 入学/教育
  • 住まい/引越し
  • 就職/仕事
  • 結婚/離婚
  • 高齢/介護
  • 死亡/相続

イベント情報

イベント


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る