ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2015年4月1日 / ページ番号:C011107

ドキ・ドキ・動機付け支援

このページを印刷する

スリムになるヌゥ

平成20年4月から特定健康診査・特定保健指導が始まりました。
これは、いわゆるメタボリックシンドロームに着目して、各保険者が加入者に対して健康診査・保健指導を行うものです。
健診の結果によって、「動機付け支援」「積極的支援」といった保健指導が行われます。
さいたま市では、さいたま市国民健康保険加入者のうち特定健康診査受診者などに対して特定保健指導をおこなっています。

さいたま市国民健康保険にご加入の方

  • 動機付け支援は健診を受診した医療機関で行います。
  • 動機付け支援の費用は無料です。
  • 6ヵ月後評価の時期になったら、健診を受けた医療機関に連絡をしてください。
  • 積極的支援はお住まいの区の保健センターで行っています。

ドキドキ1 動機付け支援がどういうものか気になる。

どんな人が動機付け支援になるの?

特定健康診査などの結果、下のチャートで「動機付け支援」に該当する方です。

チャート

動機付け支援の人はどんな状態?

生活習慣病の危険性グラフ

肥満・高血糖・高血圧・脂質異常などは脳血管疾患や心疾患などの生活習慣病の危険因子になります。
メタボリックシンドロームは、これらの危険因子が重なることで、生活習慣病発症の危険性が高まっている状態です。

動機付け支援の該当となった方は、「危険因子が出現し始めた段階」に当たるといえます。

早めに生活習慣を見直すことで、生活習慣病を予防しましょう。

動機付け支援ってどんなことをするの?

動機付け支援では、最初に医師・保健師・管理栄養士などと面接をします。
健診結果について説明を受けた後、今後の生活習慣を見直す計画を立てます。
その後、生活習慣の改善の取り組みを続けていただき、6ヵ月後に取り組みの評価をします。

 

ドキドキ2 運動や食生活の改善を続けられるか心配。

運動や食事についての教室・相談を開催

各区保健センターでは、運動や食事についての様々な教室を行っています。
手軽にできる運動やバランスの良い食事を知りたいとき、お気軽に各区保健センターをご利用ください。

詳しい教室の内容、対象、申込方法などは、お住まいの区の保健センターにお問い合わせください。

さいたま市健康づくり協力店(栄養成分表示店)

健康づくり協力店に指定された飲食店では、栄養成分表示を参考にしてメニューを選ぶことができ、健康づくりに役立ちます。

健康管理ツールのご紹介

毎日の生活を振り返るツールをご用意しました。
下記より自由にダウンロードすることができます。

ドキドキ3 生活習慣改善の効果があったか、気になる。

継続的に健診を受けましょう

健診は毎年受けることができます。
自分の健康状態を知るために、毎年1回健診を受けましょう。

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健所/地域保健支援課 健康支援係
電話番号:048-840-2214 ファックス:048-840-2229

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る