ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年4月4日 / ページ番号:C001372

退職者医療制度

このページを印刷する

国民健康保険の加入者のうち、65歳未満の被用者年金受給者およびその扶養家族の方は、退職者医療制度に該当します。

この制度は平成20年4月の医療制度改革に伴って廃止となり、平成26年度末までの経過措置期間が終了したため、平成27年度以降の新規適用はありません。ただし、平成26年度末までの対象者で、この制度の該当になることが判明した場合は適用し、65歳到達までは資格が継続されます。

対象となる方

次の条件にすべてあてはまる方が対象となります。

  • 国民健康保険に加入している方
  • 厚生年金や各種共済組合などの年金を受けられる方で、その加入期間が20年以上、もしくは40歳以降10年以上ある方
  • 65歳の誕生日の属する月(誕生日が月の初日であるときは、その前月)の末日までの間にある方

退職被保険者となる日

年金の受給権が発生した日が退職被保険者となる日です。

被扶養者となる方

退職被保険者と生活をともにし、主に退職被保険者の収入によって生計を維持していて、次の条件にすべてあてはまる方が対象となります。

  • 退職被保険者の直系尊属、配偶者(内縁でもよい)と3親等内の親族、または配偶者の父母と子
  • 年間の収入が130万円(60歳以上または障害者は180万円)未満で退職被保険者の収入の2分の1未満である人
  • 65歳の誕生日の属する月(誕生日が月の初日であるときは、その前月)の末日までの間にある方

(補足)

  • 退職者医療制度に該当しても、国民健康保険税の税額および医療費の自己負担(病院等の窓口で支払う)割合は変更ありません。
  • 対象の方で退職者医療制度の保険証(退職被保険者証)への切り替えがお済みでない方は、保険証・年金証書・印鑑をお持ちの上、区役所・支所への届出をお願いします。(届出がなくても、年金の受給記録を元に、市が退職被保険者証への切り替えを行う場合があります。)

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/国民健康保険課 資格・賦課係
電話番号:048-829-1276 ファックス:048-829-1938

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る