ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2013年12月24日 / ページ番号:C005086

厚生労働省・県庁・市町村職員などを装った不審な電話にご注意ください

このページを印刷する

  最近、厚生労働省・県庁・市町村職員などを名乗る不審電話の情報が多数寄せられています。
 厚生労働省社会医療センター、厚生労働省社会保険局など、架空の組織を名乗り、「医療費の還付金があるので銀行又は郵便局のATMへ行って電話をしてください。」、「○○に関するアンケート調査を行っているので、住所・氏名・生年月日などを教えてください。」というようなケースが多く発生しています。
 国や地方自治体では、還付の手続きを電話にて行うことはありません。また、個人情報を聞き出すこともいたしません。
 不審な電話がありましたら、住所・氏名・生年月日・銀行口座などの個人情報は絶対に教えないようにご注意ください。
 厚生労働省のホームページにも不審電話に関する内容が掲載されていますので、参照してください。

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/国民健康保険課 
電話番号:048-829-1277 ファックス:048-829-1938

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る