ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年4月18日 / ページ番号:C002839

旧市の印鑑登録証から「さいたま市民カード」への再交付

このページを印刷する

旧市(大宮市、浦和市、与野市、岩槻市)のときに交付された印鑑登録証を、「さいたま市民カード」に再交付することができます。この「さいたま市民カード」は印鑑登録証も兼ねており、今までと同様に印鑑証明書の交付が受けられます。またこのカードに暗証番号を登録することで、自動交付機を利用することができます。自動交付機からは住民票や印鑑証明書を休日も発行できますので大変便利です。
詳しくは自動交付機についてをご覧ください

なお、旧市のカードは窓口で申請する場合は引き続き有効であり、印鑑証明書の交付を受けることができます。
(注釈)
暗証番号登録については本人申請に限られます。代理人による手続きは出来ません。

住民基本台帳カード(住基カード)をお持ちの方は、住基カードの多目的利用登録をすると、住基カードを印鑑登録証として使用することができます。また自動交付機やコンビニエンスストアで証明書の交付を受けることができます。
詳しくは多目的利用登録についてをご覧ください

手続き

旧市の印鑑登録証(大宮市・浦和市・与野市・岩槻市)の見本は以下のとおりです。

大宮市印鑑登録証
浦和市印鑑登録証
与野市印鑑登録証
岩槻市印鑑登録証

手続きに必要なもの

再交付申請は区役所区民課または支所へ、本人が次のAの3点又はBの3点をお持ちください。

A 

  • 印鑑登録証
  • 保険証や年金手帳などのご本人が確認できるもの
  • 登録印鑑

B 

  • 印鑑登録証
  • 写真付きの官公署発行の免許証や身分証明書で有効期限内のもの(運転免許証、パスポート及び写真付き住民基本台帳カードなど)
  • 認印(スタンプ印は不可) 

おおみや市民カードをお持ちの方の手続き

一部の「おおみや市民カード」は暗証番号登録が可能なカードになっております。よって暗証番号を登録している方については現在も自動交付機を利用することができます。この「おおみや市民カード」を「さいたま市民カード」に再交付する場合の手続きは以下のとおりです。

ア 現在、暗証番号登録がない場合

上記の再交付手続と同じです。
ただし、暗証番号登録については本人申請に限られます。代理人による手続きはできません

イ 現在、暗証番号登録がある場合

このまま自動交付機を利用できます。 
希望により再交付は可能です。その場合の手続きについては以下のとおりです。

  1. 本人申請の場合 上記の再交付手続と同じです。
  2. 代理人申請の場合 以下のものを区役所区民課又は支所にお持ちください。
  • 委任状(登録者本人の登録印鑑が押印され、かつ本人署名のもの)
  • 代理人の本人確認ができるもの(運転免許証など)
  • 代理人の印鑑(スタンプ印は不可)
  • 登録者本人の「おおみや市民カード」
  • 登録者本人の印鑑(スタンプ印は不可)

「おおみや市民カード」の暗証番号が「さいたま市民カード」に引き継がれます
代理人による暗証番号の変更はできません

詳しくは区民課記録係へ

  • 西区 電話番号 048-620-2634
  • 北区 電話番号 048-669-6034
  • 大宮区 電話番号 048-646-3034
  • 見沼区 電話番号 048-681-6034
  • 中央区 電話番号 048-840-6034
  • 桜区 電話番号 048-856-6144
  • 浦和区 電話番号 048-829-6069
  • 南区 電話番号 048-844-7144
  • 緑区 電話番号 048-712-1144
  • 岩槻区 電話番号 048-790-0136

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

南区役所/区民生活部/区民課 記録係
電話番号:048-844-7144 ファックス:048-844-7270

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る